カテゴリーバナー



現在、ワタシが選ぶ「SA・PAフード」のチャンピンは紛れも無くこの「白えびコロッケバーガー」です。 なにしろこれを食べるためだけに北陸自動車道に行くぐらいですからねぇ♪




【高価な白えびを使った最高峰のジャンクフード】




かなり前から北陸に来るたびに気になっていた『白えび』。最初に食べた『白えびジャンク』は『白えびかき揚げバーガー』だったのですが、どうも天つゆのベチョベチョ感が好きになれなかったのです。

比べて次に食べた『白えびコロッケ』は白えびの風味が効いていて、ボクの『白えび熱』が一気にヒートアップしたのですが、この『白えびコロッケバーガー』は『白えびを使ったタルタルソース』が加わることにより、更に白えび度がアップ。

こうして『白えびコロッケバーガー』は現時点でボクにとっての『最高峰EasyFood』になったというわけです。

【白えびについておさらい】


富山では「しろえび」と発音されますが、学名としての「シロエビ」はクルマエビ科の別種であり、富山の「白えび」はオキエビ科に属し、学術的には「シラエビ」と発音されるらしいです。

深海に生息し、全国でも漁場を有しているのは富山県のみで、「ブリ」「ホタルイカ」と並び「富山県のさなか」に認定されているのです。

富山湾はすり鉢状の構造をしていて、沖に行くと直ぐに深度が深くなるため、近場で深海モノが獲れるのです。魚好きなボクとしては、富山はまさにパラダイスなのです! それに酒も美味いのがたくさんありますしね♪

普通の大人にとっては「白えび丼」「白えびかき揚げ」「白えび唐揚げ」などが一般的な白えび料理でしょう。

もちろんボクだってそういうものを食べたことはありますよ。甘みと旨みが際立ち、かつ、とても上品な味でした。

だけどそういうのはどうしても『よそ行きな料理』なんですよねぇ。ボクにとってはやっぱり『白えびコロッケバーガー』が最高の白えび料理のようです♪


ブルジョワ度がかなり高い『白えび丼』。かなり美味いですが、値段がアレ過ぎる感も・・。



ビールの肴にはかなりイケル『白えびから揚げ』。このくらいは常に食べられる経済力を保持して行きたいなぁ。

参考サイト:有磯海SA 下り/新潟方面(中日本高速道路株式会社)
Arusiynu SA (to Niigata)



八木沢のトコロテン

カテゴリーメニューに戻る


焼き饅頭
「けさらんぱさらん」は「理系おやじ」のための「不思議発見」サイトです。ビワの木に生息する謎の生き物「ケサランパサラン」についての研究論文(笑)も掲載されています。