土肥に来たならミルクガニ

上の写真が『茹でたミルクガニ』。ミルクのような白濁の物体がにじみ出てきている。

このカニを一言で説明するならば「旨みと甘みが濃厚で、ミルクのような香りがする、幻のカニ」という感じだろう。

一般的に『土肥や戸田で有名なカニ』といったら、『タカアシガニ』が有名だ。大きいものでは両脚を広げると3メートルを超えるカニなので目立ち方も違う。

しかし『タカハシガニ』は水っぽい場合が多く、地元の人に言わせれば「本当に美味しいのは『ミルクガニ』だ」ということになる。

しかし漁獲高が多くないので、手に入りづらいカニなので、あまり紹介したくはないのだが・・。

焼いたミルクガニ。これもまた美味い。

ご存知『カニ食セット』。

ボカロPの『カニミソP』さんと、ボードゲームクリエイターの『アナゴ』さん。 ミルクガニを食べに行ったときに、地元のラジオに出演。


あまりにもミルクガニが美味かったので、思わず作ってしまった『ミルクガニのうた』。伊豆市では結構有名な曲なのだよ!