【焼津漁港は特定第3種】

焼津漁港は銚子漁港に続いて日本第2位。中でも、カツオとマグロは日本1位。サバは銚子、石巻に続いて第3位だとか。

日本の漁港は「第1種」から「第4種」までのランクがあり、第1種は地元漁業を主とする小規模漁港で、第3種が全国的に利用される漁港だそうです。(第2種はその中間で、第4種は離島等の漁港)

で、その第3種の中でも特に重要な漁港を「特定第3種」と呼び、現在日本に13の特定第3種漁港があるそうだ。

当然、焼津漁港も特定第3種漁港! こういう数字によるランク分けは『ジャンプ世代』には実に判りやすいのだ♪

【アニサキスに気をつけろ】

鯖はよく「足が速い」と言われている。つまり「腐るのが速い」ということだ。

さらに鯖にはアニサキスという寄生虫がいる。これは南方の海を回遊する際に体内に取り込まれることが原因で、よって、回遊をしない『関さば』などにはいないことになっている。(しかし油断は禁物だ)

アニサキスは冷凍で死滅させることもできるので、一度冷凍保存し解凍して食べるなどの方法が一般的なのだとか。

なんだか漁港と鯖の説明だけで終わってしまったが、要はこの『焼き鯖ほぐし丼』の美味さに説明なんか必要ないということなのだ!

この値段はかなり嬉しい!

早朝のSAで食べたのだよ!