まさに『レトロ』のイメージ。今回は鶯谷駅の東側を散策します。

鶯谷駅からいきなり迷路のようなホテル街と続く。 この混沌とした感じが実に良い。

「恐れ入谷の鬼子母神」。江戸四大駄洒落神社(※)のひとつ。

※他の三つは「びっくり下谷の広徳寺」「情け有馬の水天宮」「なんだ神田の大明神」。

ここでコロッケかメンチカツを買い、歩き食いする♪

この辺では知らない人はいない老舗。 一味唐辛子の煎餅を買い、やはり歩き食い。

まさに『下町のヘアーサロン』。この辺には良い建物がたくさん残っているのだ。

レンガ造りの商店。二階に探偵事務所がありそうな雰囲気♪

「TIGER式」というポンプ。近くに「タイガー魔法瓶株式会社」があるが、 関係はいかに?

さすが海老名家の地元。林家三平、林家正蔵の名前が染め抜かれた半纏が!

甘いものは好きではないが、みかんなら♪ これも歩き食い。

先代三平師匠が『下町の学習院』と名付けた石碑根岸小学校の裏手。 ここも良い路地だ。

飲食店の店外ディスプレイで発見。ヒデキが良い顔している♪

駅近くにある喫茶店。なにより店構えが見事!腹ごなしにも最適な場所。

林家三平師匠の博物館『根岸三平堂』。先代三平師匠の言葉で出迎えてくれるのだ。

再び鶯谷駅方面へ。ここの焼き鳥屋も奥のカレー屋もどちらも最高なのだ。