カテゴリーバナー



銀座中央通り、新大橋通り、晴海通、鍛冶橋通りに囲まれた一帯は、現在はなんとく銀座の裏通りのようなイメージがありますが、もともとは新富座が建ち、待合や料理屋が並んでいた地区だったようです。 で、今もなんとなくそんな雰囲気が残っているような気が・・。



【新大橋通り沿いから裏手に入る】

本願寺交差点の雑貨屋

オフィスビルや観光客ショップが目立つ一角に、鍋釜や箒が並べられた店が一点あるだけで、期待させてくれる感が一気に拡大されます。

餃子オブジェ

新しいお店なんですが、写真を撮らずにはいられない力強さがあふれ出しています。


老舗の豆腐屋さん

がんもどきなどもあったようですが、買い食いするにはちょっと高級感が高いです。今度は買うつもりでちゃんと覗いてみたいですねぇ。

路地裏の八百屋さん

路地に入ると一気にこんな感じです。実に楽しい空間です。


裏路地が面白い

庶民的な店とちょっと敷居が高そうな店が乱立している感じが良いですねぇ。

下町の食堂らしい張り紙群

こういうレイアウトには惹かれるしかないです。きっと美味しいに決まっています。


【新富町の路地を歩く】

カッコイイ看板

レトロ商店に混じって、たまにカッコイイ店が目立つのもこのあたりの特徴。カンバンのセンスが光っていました。

こども歌舞伎がある

サイトで調べてみると、かなり本格的なもののようです。ニコニコ超会議2016の『超歌舞伎 千本桜』に感動したボクとしては、かなり惹かれますねぇ。ちょっと観にいこうかな。


黒壁と門松

完全に“ボクには無縁だオーラ”が出されていました。八千草香さんとかが女将さんをやっていそうなお店です。

最高にカッコイイ

めちゃくちゃカッコイイです! これを見ると「床屋さんてカッコイイ場所なんだ」と再認識させられます。


青森発見

観光地にあるアンテナショップとは一味違う“地に足がついた”青森の店。実は店を挟んで“九州の焼酎の店”もありました。

新富座があった

明治8年に建てられた演劇場で、歌舞伎だけでなく西洋芝居も上演していたらしいです。関東大震災で 被災され、その跡には都税事務所が建っています。


【新富橋近辺にはレトロが残る】

今回最高!

安永年間創業、嘉永2年(1849年)からこの地で足袋を作ってきた超老舗『大野屋総本店』の建物。“新富形の足袋”というオリジナルを作り出したのだとか。現在ももちろん営業中です。 他にも和装肌着やガーゼのねまき、パジャマ、ハンカチ、湯上り着なども製造販売しています。


入ってみたい看板

文字フォントも“おでん立呑み”というコンセプトも新富町という場所にピッタリな感じ。今度は夜に行ってみます。

銀座で『とちぎ』

こういう張り紙は、地に足付いた感じで好きです。オフィス外なのでお弁当ニーズは高いですから、固定ファンも多いのでしょう。


探偵が住んでいそう

橋を銀座方面に渡った一角にもレトロビル空間が残っていました。こういうビルにオフィスを構えて、妖怪探索とかするヘンテコな探偵になるのが、現在も抱えているボクの夢だったりします。

レトロビルが続く

写真は『岩瀬博美商店』、左隣が鈴木ビル。ともにレトロファンには有名なレトロビルです。


【銀座中央通りの裏手を歩く】

秘密会議が行われそう

チャイナ帽にドジョウ髯の中国人と、黒尽くめでサングラスの日本人とが中華料理を食べながら悪巧みをしていそう。もちろん彼らの傍らにはゴージャスな服装の浜美枝が立っているはずです。

穴場の刀削麺

ここの“ユウポトウショウメン”(と読むのかな? 要は汁無しの刀削麺)は最高です。


行列のできるコロッケ屋

銀座にはめずらしい“手作りコロッケ”のお店。昼休みにはスーツ姿のサラリマンや制服OLが並んでいて、ボクなんか遠慮して並べません。。。

老舗の居酒屋

超有名な『酒蔵 秩父錦』。昭和初期の建物で、もともとは薪炭商を営んでいたらしいです。店内の大きなテーブルが江戸っぽいです♪


【築地警察署の裏手を歩く】

行列のできる唐揚げ屋

宮川食鳥鶏卵店。昼休みにはかなり行列ができます。

木村屋ではなく木村家

あの銀座木村屋さんの暖簾分けで、明治四十三年(1910年)に開業された老舗です。ここのあんぱんとカレーパンはボクの大好物でもあります。サンドイッチも多数あります!


やはり路地が良いです

ここらも良い感じの路地が多いです。当然、カメラ小僧も多いです。

USダックとは?

看板には“若鳥・鶏卵・やき鳥各種・相鴨・USダック・北京ダック・七面鳥・チキンボール・ウズラ卵”と書かれています。“あいがも”は合鴨とも書きますが相鴨とも書くようです。




虎ノ門から愛宕をぬけ新橋まで歩く

カテゴリーメニューに戻る


尾久カプセルタウンを歩く
「けさらんぱさらん」は「理系おやじ」のための「不思議発見」サイトです。ビワの木に生息する謎の生き物「ケサランパサラン」についての研究論文(笑)も掲載されています。