link_menu

四ッ谷駅から靖国神社へと続く、皇居外堀と
一番町とに挟まれた高台=『靖国山脈』を縦走!




登山口から山頂まで


四ッ谷駅 麹町口よりアプローチ開始

ここから靖国山脈を縦走し、田安門から北の丸を抜けて竹橋までトレッキングする予定。 右手に見えるのが、最初のアプローチである『四谷山』だ。

四谷山に登り尾根道を歩く
高台なので風が心地よい、ブルジョワ少女が犬の散歩をしているような雰囲気の小路♪


麓を電車が走る

鉄ヲタでなくても、走る電車を上から見下ろすというのは良いもんだ。何両か見入ってしまった。

二七通りを歩く
四谷山を降り東郷山(東郷元帥記念公園)を目指して二七通りを歩く。


中華料理屋が目立つ気がする

近くにある東京中華学校と関係あるのかは不明だが、本格中華料理が大好きなボクには大変嬉しい。

東郷山(東郷元帥記念公園)に到着
一見非常識だが天才的な作戦として理系おやじの脳裏を刻む『東郷ターン』の実践者の お屋敷が近くにあったことから名付けられたらしいです。 当然、ここで右手を上げて「取舵いっぱーい」と叫んだのは言うまでもありません。


ロケ弁グランプリの店

この辺は収録スタジオも多いから弁当やケータリングの店も多いのだろう。この先を左に曲がるといよいよ『靖国山』だ。


靖国神社の南門に到着
ここが今回のトレッキングの目標である『靖国山山頂』。登山口(四ッ谷駅)から意外と近かったかも。


山頂の風景



この日は中国人観光客と思われる人たちが結構いた。 別に変なことをするわけでもなく普通に観光していた姿を見て、 彼らに対するボクの「偏見」を、少し反省。



日本の「二頭の狛犬(正式には獅子と狛犬)」の成り立ちには、 西洋における「ライオン(獅子)とユニコーン(一角獣)」が関与しており、 「吽型狛犬」にはツノがあるのが正統」 というのがボクの持論なので、ツノ付きの吽型狛犬(南門にアリ)を見つけると嬉しくなります



境内に「能楽堂」がありました。「ワキ」が旅先で「シテ」(たいていは亡霊)と出会う「能」に、最近はまっているので、是非、ここで見てみたい!



「遊就館」のロビーは無料で入れます。SLと大砲とゼロ戦という組み合わせは、実に男心をくすぐります。



「東京裁判」であくまでも中立と正義とを貫いたパール判事の碑と、力強い母親を表した像。 パール判事について、ちょっと興味が湧いてきました。



毎年の「東京の桜の開花宣言」はこの桜で決めるそうです。「標本木」と呼ぶらしい。




靖国神社の最高の穴場だぁ!



靖国神社の中に、こんなレトロで、昼間から酒が呑める場所があったなんて!。



なぜかカレーが充実。これ以外にも煮込みや牛丼も蕎麦もある。そして当然、冷酒も!!



カップ酒は「常温」「冷」「燗」と揃ってるんだぜ! この後、車に乗る予定がなかったら、 午前中から煮込みを充てにしこたま呑んでいたところだぜ!



で、無難にカレーを食べました♪ 『クリームカレー「和」style』という仰々しい名称で、白だしや生クリームを使った、実にまろやかなカレーでした。



店の向かいにも同じような店が! 靖国神社ってのは大らかで良いなぁ。



下山ルート


靖国神社を出て九段下を眺める

別名『九段渓谷』(w)。ここを降って「九段下駅」に出てもよいのだが、道を渡り北の丸公園へと入っていきました。

日本武道館
20代で『ビッグ』をつかみ、30代で『グレイト』を手にいれ、40代で『少しガーンと落込んだ』けど、50代で『ガツーン』と盛り上がり、60代で『リアル』に到達した偉人に、最も似合う場所である。


北の丸尾根を行く

人を怖れないカラスが結構いたりする、少し不気味。

科学技術館
上野の科学博物館が『研究室』だとすると、ここは『実験室』のイメージかな? ま、今、適当に考えたんで根拠は薄いです♪



尾根道はここで終わり

北の丸公園はやっぱりデカイし、ここだけで探検する価値はあるかも。

尾根道を左折し紀伊国坂を降る
この坂を降ったところにある橋が竹橋で、渡ると地下鉄の竹橋駅。写真奥にある黒っぽく高圧的なビルが、毎日新聞が入る 「パレスサイドビル」です。新聞ってそんなに儲かるのかよ。



同類と出会える楽しい場所


休日の「科学技術館」。子供連れの客に混じって、ボクと同類の「理系おやじ」お一人様がどのフロアにも目立っていたのが、 実に嬉しかったです。



3Dプリンターが並べてあった。こんなサイズならちょっと欲しい気もする。



たぶん10秒ごとに時計の針の位置を光で描いていく時計。こういう無意味なテクノロジーは大好きだなぁ。なんとなく11時30分ごろ。



ドライブシミュレイター。恥ずかしながらボクは本気で車酔いしましたよ。もう絶対にやらないよ。 ほんとにキモチワルクなった。。。



世界初の「ステアリング機能」を持つ自転車。職人の技が冴えているって感じ。



原子力発電の模型。核ペレットが水槽内で核分裂を行い、水槽が沸騰し、蒸気でタービンを回すと後ろの電気が点燈する仕組み。だけど多分、この模型では核分裂は起こしていないんじゃないかとボクは睨んでいるのだよww



こちらは模型ではなく本物の「六分儀」。機械っぽさがとてもたまりません♪



巨大シャボン玉の中で楽しそうな少年君。羨ましい限りの父と息子の姿である。



なにより感動したのが、この「雑多な空間」。何を展示しているのか不明だが、とにかく 最高の空間に間違いない。



近隣の地図




お稲荷様の総本山『王子稲荷山』・・

カテゴリーメニューに戻る


「けさらんぱさらん」は「理系おやじ」のための「不思議発見」サイトです。ビワの木に生息する謎の生き物「ケサランパサラン」についての研究論文(笑)も掲載されています。