一人旅ネタ&散歩ネタを紹介|けさらんぱさらん|

●白子たまねぎ


千葉県 白子町の特産品「白子たまねぎ」です。

「ただの玉ねぎかぁ」なんて思っている方もいるかもしれませんが、白子町のミネラルに富んだ土壌と温暖な気候とが育んだ「白子たまねぎ」は、「普通のたまねぎ」とは一線を画す逸品なのですよ。ホンキで唸ってしまうぐらいの美味しさなんですから!

肉厚で甘い味わいは「野菜」であると同時に「果実」のようでもあり、ザクザクと串切りにして生のままで塩をちょっとかけただけで、ビールの美味いツマミになりますよ。

また、串切りにしてバターを乗せてレンジで軽く温めると一段と甘みが際立ってくるので、轢きたての黒コショウをかけてオムレツに添えたりすると、かなりの「ご馳走」になりますし、厚く輪切りにしてステーキみたいにして焼いて食べるのも良いですねぇ。

こんなにも「素敵」な白子たまねぎですが、生産量が少ないため、毎年4月ぐらいから販売されはじめるんですが、あっという間に売り切れになってしまうのです。でも、そんな希少価値具合も「白子たまねぎ」の魅力なのかもしれません。

旬の時期にはネット通販も行われていて、ボクもオーダーしてみたのですが、写真のようなレシピがついて届けられました。この通りに調理するのも良いですが、これを参考に自分なりの味わい方を模索するのもまた楽しいったらありゃしないですねぇ♪

 

「白子たまねぎ祭り」のサイト(白子町環境協会サイト)

「げんきの里ひまわり」のフェイスブック