幻の練馬大根に出会うチャンス到来!

11月は練馬大根イベントが目白押しだ!

そもそも練馬大根ってどんなものか知ってますか?

実はそんなことを書いているボク自身も 練馬大根のなんたるか を最近まで知らなかったのです。比較的練馬区の近くに10年近く住んでいて、練馬区のJAから野菜なんかをたまに買っていたにも関わらずですww

なので、上から目線ではなく、どちらかというと斜め下から目線で 練馬大根の素晴らしさ いついて書いてみたいと思いますね。

練馬大根はすでに元禄時代には練馬の地で作られていたようです。このあたりの水はけの良い関東ローム層が栽培に適していたのでしょう。

昨今スーパーで出回っている『青くび大根』と異なり、練馬大根は色が白くて、そして長〜いのです。長いものは1メートルを超えるらしいですよ。

そしてなにより、しっかりとした辛さが特徴で、大根おろしや、沢庵漬けに、煮物や干し大根なんかにも適しているらしいです。

しかし昭和30年ぐらいから、市場の変化や、収穫時の重労働などのために、練馬区ではほとんど作られなくなってきていたのだとか。

そんななか、近年『練馬大根を復活させよう!』というスローガンのもと、毎年11月ぐらいになると、いろいろなイベントが行われているのです。

ボクとしては『野菜は辛さや苦さが大切だ』という信念(笑)を持っているので、こんな 練馬大根の特徴 を知ると、もう居ても立ってもいられなくなりますねぇ。

なので、11月中旬以降に行われる 練馬大根イベント を“自分が忘れないために”ここに記載しようと思った次第です。

もしボクと同じような趣味を持った方がこれを読んでくれて、練馬大根に興味を持ってくれたら、嬉しいったらありゃしないです。

同志の皆さん、是非、練馬大根を完全復活させようではありませんか!

2020年の練馬大根イベントを紹介するぜ!

練馬大根などの抽選販売(要申込)
 ・申込期間:10月21日〜11月4日

第14回練馬大根引っこ抜き競技大会(受付終了)
 ・開催日:12月6日9:30〜正午/大泉学園町の畑にて

2020年の練馬大根はここで買える!

練馬地区アグリセンター
 ・11月25日午前9時から

とれたて村石神井
 ・11月25日午前9時から

総合園芸センター「ふれあいの里」
 ・11月25日午前10時から

ファーマーズショップにりん草
 ・11月25日午前10時から

こぐれ村
 ・11月26日午前10時から

2020年の練馬大根の漬物はここで買える!

ココネリ3階、石神井観光案内所
 ・11月24日から
  練馬大根を使った漬物商品「昆布手割大根」の販売

一袋500円(税込み)。意外と賞味期限が短く、ちょっとびっくり。食べてみたら、やっぱり「シャープな辛さ」が良い感じなんですよ♪

他にもこんな感じのお土産が売っていた。(あれ、もしかしたら別の施設の写真かな?ww)

2020年の練馬大根はここで食える!

エン座
 ・11月10日から
  みぞれ糧うどん(900円)/スズシロ(1000円)

石神井公園駅から30分ぐらい歩いたところにある「石神井公園ふるさと文化館」の入り口近くにある「エン座」。なんかドキドキしてきた♪

待ちに待った「練馬大根デビュー」の日! 確かに「ちゃんと辛みの効いた大根」だったです♪

練馬展望レストラン
 ・11月12日から11月21日まで
  練馬大根スパゲッティ(単品)(780円)

練馬区職員レストラン Ra dish
 ・11月16日から11月20日まで
  練馬大根と鶏のあんかけそば・うどん(各490円)/日替わり定食(560円)

あかねっこ弁当
 ・11月18日から11月30日まで
  練馬大根ごはん弁当(600円・650円)

中国料理「白楽天」
 ・11月20日から
  いろいろあるようです。お問い合わせください。

日本料理「むさしの」
 ・11月20日から
  いろいろあるようです。お問い合わせください。

季寄庵 和歌里
 ・11月20日から
  いろいろあるようです。お問い合わせください。

小料理石井
 ・11月20日から
  いろいろあるようです。お問い合わせください。

品切れとか、予定変更とかいろいろあると思うので、当然のことながら事前に確認してから出かけてくだされ!

2020年練馬大根マップ

トップページに戻る