一人旅ネタ&散歩ネタを紹介|けさらんぱさらん|

●未だ見ぬ「酒の肴」を探して旅してみる


棒アナゴ

現在では、棒アナゴ漁ができる方が一人しかいないなんて噂も聞く、幻の肴。

富山

富山は酒呑みにはまさに天国。酒に合う肴が星の数ほどあるし、地酒も最高!

ミルクガニ

旨味と甘みが濃厚で焼いても茹でても最高の、地元でないとほぼ味わえない幻のカニです。

サンショウウオ

南会津の桧枝岐村に伝わるサンショウウオ料理などの「山人料理」の代表ですかね。

トビウオ

噂では生活習慣病に効くらしい、アッサリした味なんだけど、ちゃんと力強い風味。

からし焼き

東十条のソウルフード。ビールに最高なんだけど、やっぱり白飯かな♪

イカゴロ

採れたてのスルメイカのゴロ(内臓)をそのまま生で食べるのは、函館ならではの醍醐味かな。

カメノテ

酒の肴はグロテスクなものほど癖になる、という「法則」がまさに当てはまるカメノテ。

フグのヘシコ

猛毒のはずなにのに科学では解明できない方法で毒抜きをした「河豚のヘシコ」。

とんとんめ

土肥でしか取れない「とんとんめ」。茹でると鮮やかな緑色なり刻むとネバネバになる。

桃の紫蘇巻き

桃と紫蘇という組み合わせは予期せぬ効果を醸し出し、ウイスキーにも日本酒にも合う。